2016年11月30日

青空に舞う季節はすぐそこに 「播州鯉」生

兵庫県加東市で、特産品のこいのぼり「播州鯉(ばんしゅうごい)」の生産がピークを迎えている. 製造する柴崎物産では、染料を入れた型枠で5回に分けて色を染め付けると、白い布の上に色鮮やかな1メートルほどの鯉(こい)が浮かび上がった. コービー8 市内では明治時代からこいのぼりが作られている. 当初は和紙を使っていたが、大正時代に木綿が導入され、近年では雨に強いナイロンやポリエステルが主流になった. 白衣性恋愛症候群 RE: Therapy
posted by AoyamaMiho at 03:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: